三つ星シェフピエール・ガニェールの芸術的なホテルメイドケーキで祝うクリスマス

ピエール・ガニェール

美しい9種類のホテルメイドケーキ

クリスマスパーティを盛り上げるアイテムとして欠かせないクリスマスケーキ。年に一度の華やかな楽しい時間を彩るケーキ、今年はどこのケーキを買おうかお悩みの方におすすめしたい情報をお届け。ANAインターコンチネンタルホテル東京の2階にオープンした「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」は、世界を舞台に9 店舗のレストランを展開する三つ星シェフ、ピエール・ガニェール氏がプロデュースする今最もホットなスイーツショップ。ピエール・ガニェールの世界を表現する芸術的なケーキや、パリ本店と同じレシピで作られるパンの数々。 その他、ホテルメイドのオリジナルケーキやパン、デリカテッセンが取り揃えられている。

s_IMG_0414
左:シュトーレン1,890円 
右:ヘクセンハウス8,400円

いま、クリスマスシーズンに合わせた9 種類のホテルメイドケーキの予約を受付中。ガニェール氏のクリスマスケーキ2010は、2アイテム。ピスタチオとチョコレートムースの色も鮮やかな独創性あふれる「ビュッシュ・ド・ノエルP.G(5,460 円)」。

中にバナナのポワレやキャラメルクリーム、チョコレートのビスキーを含んだスイートな味わい。そして、もうひとつが箱形の純白の雪を纏ったホワイトチョコレートのムースのケーキ「バール・ブラン(5,670円)」だ。なんと底には塩味がアクセントの生姜のサブレ、全体にもレモンと生姜のコンフィが散りばめられ、甘みを抑えた、寒い冬にぴったりの大人のジンジャースイーツに仕上がっている。

ホテル開業以来のレシピを引き継ぎ、毎年ご好評をいただいている「クリスマスショートケーキ」をはじめ、幼い頃みんなが憧れたヘンゼルとグレーテルのお菓子の家「ヘクセンハウス」や、ドイツの伝統的なクリスマス菓子「シュトーレン」、イギリスの家庭の味「クリスマスプディング」など、各国の特色あふれるクリスマスケーキが並ぶ。
一年の締めくくりに相応しい、驚きと甘さを湛えたケーキの数々に、どれを買おうかと嬉しい選択に頭を悩ませてしまいそうだ。

「ヨルコ×ヨルタ」on twitter


information

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー
販売期間:2010年12月18日(土)~12月25日(土)
販売時間:11:00~22:00
※シュトーレンとスウィーツ・クリスマスは、販売開始日が異なります。(12月1日~)
ご予約・お問い合わせ: ANA インターコンチネンタルホテル東京Tel: 03-3505-1111
※予約の締め切りは12月13日(月)
※11月30日までに予約すると10%割引