【ウラオモテソウ!vol.12】〜“もしかして、天性の小悪魔!? ”な手相〜

ウラオモテソウ

オトコを惑わす小悪魔といっても、そのタイプはいろいろ。生来の小悪魔もいれば、頭脳派や演出派の小悪魔も。そこで今回は"もしかして、天性の小悪魔!?"な手相を紹介。早速、気になる女性の左手(持って生まれた資質が現れる、先天的な手相)をチェック! 男性も一緒にチェックしてみてね。



こんなオンナの表と裏の顔って?


オモテ:左手の感情線が鎖状になっている場合、生来、惚れっぽく多感な小悪魔タイプ。自ら意識していなくとも、言葉遣いやしぐさで男心をくすぐる傾向が。よって、全く興味のない異性に想いを寄せられることも多々。オトコを見る目を養うことが何よりも大切。

ウラ:左手の感情線が鎖状になっている場合、恋人や結婚候補には父親的存在を求める傾向が。さらに、刺激的な恋を好む傾向もあるので、年の離れた男性と道ならぬ恋に流されることも珍しくない。もし、頭脳線も鎖状の場合、波瀾万丈な恋を繰り返さないようご用心。


あなたの左手もチェック!

YES:左手の感情線が鎖状になっている場合、個人差はあるものの感性が豊かで、繊細な一面を持つ。男性がこの相の場合、頭脳線や運命線が濃くハッキリと刻まれていれば、世知辛い世の中を生き抜くこともできるが、もしそうでなければ、精神面を鍛える必要が。

NO:左手の感情線が鎖状ではなく、シンプルかつ直線的な感情線である場合、喜怒哀楽を素直に表現する素朴なタイプ。同様に、頭脳線もシンプルかつ直線的な場合、社会的ストレスに強く冷静な観察眼を持つ。しかし、恋愛などロマンティックな事柄はやや苦手。


さあ、結果は?

たとえ、感情線が鎖状でなくとも、少なからず女子には小悪魔的な面があるもの。でも、粋な小悪魔を目指すなら、どんな相手にも思いやりの精神をネ。


ゆきまる Yukimaru

幼少から占い好きで18歳のころに手相に興味を抱く。
またその傍ら音楽業界への道を志し、CMソングなどを歌う経験を持つが、いつの間にか好きが高じて手相観として本格始動。
今までに音楽業界、出版業界、はたまた相撲業界に至るまで著名人の手相を多数鑑定。
今もっともわかりやすい手相占いとして、各メディアで活躍中(「AneCan」「FRaU」「with」「MISS」など)。
著書に「"パッと見"手相占い」(講談社刊)「恋する手相」(ヴィレッジブックス刊)がある

【掲載情報】
・PHPスペシャル『あなたの運勢 2011年前半』12月10日発売予定

・ビューティー手相でキレイになる!(ゆきまる)
~モテ相になるアドバイスつき~ 

・FRaU 『星座と運命2011 美しく幸せになれ』12月11日発売予定

・手相で判明! 恋の悩みに効く香り(ゆきまる)

・今、行くべきパワスポ 
(鏡リュウジ、水晶玉子、ゆきまる、グロリアス星子)


手相観ゆきまる 公式サイト
http://yukimaru.jp/


ゆきまる