小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで味わう『ザ・マッカラン』

ai_001

『ザ・マッカラン フェア』
~芳醇なシングルモルトウイスキーで語るバータイム~

JR新宿駅サザンテラス口から徒歩2分「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」のラウンジ&バー 「サウスコート」では、2011年3月1日(火)から4月30日(土)までのバータイムに、 『ザ・マッカラン フェア』が開催される。

『ザ・マッカラン』は、スコットランドのハイランド地方で作られる芳醇な味わいの シングルモルトウイスキーとして、世界で多くの賞に輝き絶賛され、モルトウイスキー 愛好家に親しまれている。今回ご用意したのは、鮮やかな金色でバニラやドライ フルーツの香りとシェリー樽で熟成された力強い味わいが特徴の“ザ・マッカラン10年”とマッカランの代表といわれる“ザ・マッカラン12年”、そしてジャスミンのような花の香りとしっかりとした味わい、スムーズな飲み口が印象的なザ・マッカラン ファイン オーク 17年”。

特におすすめしたいのが、“ザ・マッカラン ファインオーク 17年”。マッカランの 伝統的な味わいの決め手でもあるシェリー樽での熟成原酒に、バーボン樽で熟成した原酒をヴァッティング(ブレンド)。花を思わせる香りと、ソフトで甘いフルボディに少しだけ スモーキーな香りのバランスがよく、究極のシングルモルトとまで称されているのだ。

モルトウイスキーは、ストレートやロックでモルトウイスキーの持つ味わいを楽しむのが一般的だが、“ザ・マッカラン ファインオーク 17年”のおすすめの飲み方は、ソーダを加えたハイボールスタイル。ソーダを入れることでこのウイスキーがもつ、シェリー樽由来の重厚さはもちろん、爽やかで華やかな花の香りが口の中で広がり、新しいモルト ウイスキーの味わいを発見していただけることだろう。

そして今回サウスコートでご用意する3種類の「ザ・マッカラン」をご注文のお客様には、ロイズチョコレートを2つサービス。今ではよく知られるようになったが、モルトウイスキーとチョコレートの相性は抜群。チョコレートが持つ苦味と甘みが、味わい深いモルトウイスキーをより一層芳醇な時間へと誘う。
光り輝く地上100mからの夜景とともに、大人のバータイムをぜひご賞味あれ。


「ヨルコ×ヨルタ」on twitter


information

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
フェア期間:2011年3月1日(火)~4月30日(土)
時間:17:30~23:30(日・祝日 17:30~23:00)バータイム限定
お問い合わせ:TEL 03-5354-0111(ホテル代表) 
※ラウンジ&バー「サウスコート」では、ご予約を承っておりません。ご来店順にご案内しております。