主人公に襲い掛かる恋と大冒険を綴った愛と青春の実話集!

84

笑って泣ける、自称“雑草オンナ”の
大冒険を描いた異色の恋愛小説が登場!


電子書籍化の波がひとしきり話題となった昨今、女性向け“デジタル・メディア”として多数の小説やコミックを輩出している出版社「いるかネットブックス」より新しいジャンルの恋愛小説が発売された。

作者自身が主人公の物語なのだが、数あるエッセイとは一味違った世界観が味わえる1冊。恋愛小説と言いながらもファンタジーと見紛うほどの大冒険スペクタクルが詰まった作品となっている。

「マジで死にそう」になった数々の実体験と、最悪の男運がもたらす恋の悲劇を綴った、笑って泣ける、異色の恋愛小説となった本作。進学にも就職にも失敗した主人公だが、平凡でつまらない人生はスキューバダイビングをきっかけに劇的に動き出す。そして、主人公はオーストラリア、バリ、モンゴル、アメリカ、ペルーと次々と世界へ飛び出していくことになる。そこには死と隣あわせのキケンな大冒険が待ち受けていたのだった。

恋愛・仕事に疲れたOLにこそ、この恋愛小説を読んでフッと肩の力を抜いて欲しい。もちろん、この恋愛小説はノンフィクションであることは忘れてはならない。



「ヨルコ×ヨルタ」on twitter

作者紹介


朝日 まゆ(あさひ まゆ)
1988年、オーストラリアに渡豪、PADI スクーバダイビングのインストラクターとしてグレートバリアリーフを3500 本ほど潜る。水中撮影の仕事を引き受けたのをきっかけに、フィルム・シューティングのコーディネーション会社を設立。水中撮影は陸上の撮影へと拡大し、テレビドラマ、バラエティ番組、CMなど数多くの制作をサポートした。1996年、日本に帰国。某大手映画配給会社にて、映画の宣伝プロデューサーとして活躍。映画の予告編、TVCM、ポスターなど多数プロデュース。その後、独立し、ムービーマーケティングのコンサルティング会社を米国に設立。ハリウッドのメジャースタジオを対象にハリウッド映画のマーケティングとクリエイティブのコンサルティングを行う。現在は日本に帰国し、ファミリー向けアニメーション映画用に朝日が執筆した脚本の映画化へ向けて資金を調達中。


information

いるかネットブックス
著: 朝日まゆ
書籍名: 「マジ死にそう ―愛と奇跡の大冒険―」
購入先(PC) いるかネットブックス、電子書店パピレス、ビットウエイブックス、ヤマダ電器ウエブ、Digigi、電子書店アスペクト、Tsutaya
購入先(携帯) どこでも読書、電子書籍パピレス、Tsutaya