「スイーツ婚活」で、甘~い出会いを。

YY_sweets_2

「スイーツ婚活」で幸せの鍵を手に入れた男女が続々!

――合コンとはまったく違う雰囲気のスイーツ婚活
「スイーツ婚活」という言葉を初めて耳にする方も多いのでは? それもそのはず、数多くのカップルの成婚を30年に渡ってサポートしてき業界屈指の結婚相談所「サンマリエ」においても、ここ「ホテル西洋 銀座」で開くこのような試みは初めてらしい。
しかも会場は、お見合いとも合コンともまったく違う甘?くロマンティックな雰囲気に包まれ、参加者1人1人が全員「結婚向き」の男女ばかりが集結している。

――普通の婚活とスイーツ婚活とどう違うの?
ところで「スイーツ婚活」とはどんなものだろう? ひと言でいえば、洒落たスイーツを頂きながら、運命の人を「待つより探す!」の積極的アプローチで婚活を行なうこと。
しかも、出されるスイーツは、洋菓子コンテストで数々の賞を受賞した「ホテル西洋 銀座」のシェフパティシエ・浦野義成氏による洗練された超一級の品々。ひとくち口に運ぶたびに、体の奥底から誰かを愛したくなる「LOVE」なハートが溢れ、他人に対して素直に心を開かけるスイーツの魔法にかかってしまうのだ。これなら自分を飾ることなく、ありのままの素直な自分を出せるというもの。スイーツの仲介があれば、自分に合う相手が容易に見つかるかもしれない。

――今年のクリスマスケーキがいち早く食べられるビュッフェ付き!!
参加者には、なんと「ホテル西洋 銀座」の今年のクリスマスケーキ「エトワール・ノエル」がいち早くお披露目され、キャンドルサービスと共にデザートビュッフェが供される。この「エトワール・ノエル」は、ピスタチオのババロアにフランボワーズのジュレがサンドされ、純白のホワイトチョコのハートが華麗にトッピングされた芸術品ともいえる美しさ。通常は星型のケーキのところを、特別なスペシャリテとして今回のパーティ用にハート型にしてくれた(!)という心遣いに胸も弾む。
超一級の洒落たスイーツが食べ放題で、しかも自分にピッタリの相手まで見つかって参加費たったの1000円。こんなに「おいしい」婚活が世の中にあっていいのだろうか! 会場にいるだけで、優しい気持ちが溢れてきて、「恋したい気分」が体の中で爆発しそうだ。

――スイーツのような輝きを持つ男女26組!
146名という多数の応募者の中から厳選なる抽選で選ばれたのは、男女各26名。参加するには2つの条件をクリアしなければならないのだが、1つは「真面目に」結婚相手を探している20歳以上の独身男女。実際、会場を見渡してみると、不真面目そうな人は1人も見当たらない。男性はみな驚くほど誠実。女性もみな驚くほど清楚。まさに結婚相手にピッタリの男女ばかりだ。
そして2つ目の条件が「スイーツ好き」。面白いものでスイーツ好きにはみな共通したものがある。それはスイーツのような優しさと温かさ、気品、優雅さだ。どうやら結婚相手の条件として「スイーツ好き」は間違いなさそうだ。

――出会いの場さえあれば、理想の相手は必ず見つかる
IT関係の仕事で多忙な毎日を送る2人の女性にお話を伺った。

≫おふたりとも本当に彼氏がいない!? そんなふうには全然見えないんですが……。
「仕事が忙しくて、なかなか男性と知り合う機会がないんです。結婚したい気持ちはいつも満々ですが、出会いがないとやっぱり結婚はできないですよね(笑)」

≫スイーツ婚活に参加してみた感想は?
「結婚相手を探すいいきっかけになりました。きっかけは自分で作らないとダメですね」

≫ところで、気になるお相手は?
「もちろん何人かいました。まずはメールでのやりとりから始めようと思っています」

すでにふたりの頬はバラ色に輝き、目はキラキラと輝いている。それはまるでスイーツ婚活の参加で渇いた大地が水で潤い、緑が息を吹き返したかのよう。ふたりが持っている本来の美しさが輝きだしたのだ!

――スイーツには幸せの鍵が入っている!
今回のパーティでは、最後に「ぜひまたお会いしたい」と思いを寄せた人への「交際希望カード」を全員が記入。そして、その人の名前や連絡先が書かれたカードを受け取って帰る、という流れになっている、
連絡するかしないかはあなた次第。そして、結婚というひとつの目標をクリアできるかどうか、幸せいっぱいの家庭を築けるかどうかもすべてはあなた次第。

スイーツには幸せの鍵が入っている。その鍵を手にした女性は、今年のクリスマスは甘いお相手との甘いデートが約束されたも同然。実を結び、花が咲くのも時間の問題だ。なぜなら、スイーツには幸せの鍵が入っているのだから。

information

問い合わせ:「サンマリエ」
TEL:0120-86-4330
http://www.sunmarie.com/sweets/