「妊娠はそのうち」はダメ?

自分で揉むから大きくならないの!?

「妊娠はそのうち」はダメ?

結婚して3年。二人仲良くやっています。お互い仕事も楽しいしやりがいもある。もっとやりたいこともある。だから赤ちゃんはまだ......と思っています。もうちょっと仕事も落ち着いたころがいいと思っています。赤ちゃんがほしくないわけではないです。やっぱり彼との赤ちゃんは欲しいです。31歳のわたしですが、そんな考えでは妊娠できなくなってしまいますか?
(31歳 みさき)

妊娠率は、31歳を過ぎるとゆっくり低下、35歳からは急激に。

仕事と妊娠のどっちを優先させるか、悩みどころですよね。今は仕事のペースを落とせないのなら、しっかり避妊して仕事に打ち込むのもありでしょう。ただし、年に1回の婦人科検診を受けたり、日頃の食生活に気をつけたり、基礎体温をつけたりして、将来の妊娠のために健康な体をキープしておく努力は必要。日頃からセルフメンテナンスはしかりしておきましょう。

また、妊娠率は31歳を過ぎるとゆっくり低下していき、35歳を過ぎると急激に低くなっていきます。お仕事を優先させすぎて「そのうちに・・・」と思っていたら、いつの間にか妊娠しにくい年齢になっていた、といった事にならないように、どの時点で妊娠を目指すのか、大まかなライフプランをパートナーと一緒に立てておくことをお勧めします。妊娠には、はっきりとしたタイムリミットがあります。「いつでも好きな時に妊娠できるわけではない」ってことを頭に入れた上で、少しだけ妊娠を後回しにするのならOKですよ。あとは、自分にとって妊娠と仕事とどちらが大事なのかをその時その時で考えながら、優先順位を入れ替えていくことですね。

それから、職場によっては、仕事も妊娠・出産も同時進行できる環境を整えることもできるわけですから、常に仕事と妊娠のどちらか片方しか選べないと思わずに、選択肢を広げてみるという手もあります。職場とパートナーの理解があれば、仕事を諦めずに妊娠も目指せるかもしれませんよ。

なおみ先生のプチ★アドバイス

☆35歳を超えているけれど妊娠は「もう少し先に」と思っている
→タイムリミットが迫ってきてます。40歳を過ぎたら妊娠は難しいことを知った上で、ライフプランを見直してみましょう。

☆35歳以下でまだ妊娠は目指していない
→まだ焦る必要はないけれど、どうしても迷ったらちょっとだけ妊娠を優先した方がいいかも。

☆20代で妊娠なんてまだまだと思っている
→本当は25~26歳が最も妊娠に適している時期。安易に先延ばしにせずに、妊娠を軸にしたライフプランを立てておきましょう。

※本サイトは、万が一、本情報が原因で発生した損失や損害について一切責任を負いかねます。 本情報を使用・活用される際には、必ず最寄りの医療機関等への相談を行ってください。
※現在、なおみ先生へのご質問は締め切らせていただいております。 メールやお電話にてご相談いただきましても、お答えいたしかねますので、予めご了承くださいませ。

須藤 なおみ  Naomi Suto

「全ての女性に美と健康を!」をコンセプトに現場で診療にあたる産婦人科医。
ダンスとミュージカルで20年以上の舞台歴を誇るかたわら、女性医療の先駆者に弟子入りして最先端の性差医療を学ぶ。 現在、都内の総合病院産婦人科に勤務。
2004年に開設したブログ「Dr.半熟卵のつぶやき」が100万アクセスを越える人気サイトとなり、書籍化。 幸せな恋愛のスペシャルサポーターとして、携帯・PCサイト「Dr.なおみのラブ&バディカフェ」でセーファーセックスを広め中。 日々の診療以外でも、女性のヘルスケアを支えている。

ブログ:Dr.半熟卵のつぶやき http://plaza.rakuten.co.jp/hannjyuku/
サイト:Dr.なおみのラブ&バディカフェ http://www.love-body-cafe.jp/
ケータイ小説「産科病棟24時」:http://gocco.jp/b/gyne24

須藤なおみ
health/090819/090819_sum.jpg