王子ティーチャー#03 書家 田中 逸齋

王子ティーチャー#03 書家 田中 逸齋 先生

書道が「アート」だと知る

書道とは文字を書くものだとばかり思っていた私は、初めてセンセイの作品を

見たとき、衝撃を受けた。 そこにあったのは、完全なるアートな世界。

慣れ親しんだ文字も、センセイが手にすると、まるで生命を授けられたかのように

活き活きと踊りだす。 自由でセンセーショナルな書道の時間が今夜も始まる。

田中 逸齋   Issai Tanaka

書家  輪墨会主宰、田中逸齋書道スクール主宰 

1977年生。 32歳。
6歳より書道をはじめ、大東文化大学文学部中国文学科に入学、書家 高木聖雨氏に師事。
大学在学中の2001年2002年に、全日本高校大学書道展において最高賞である「大賞」を受賞。本書道展初の2年連続受賞となり、脚光を浴びる。その後も読売書法展などで数々の賞を受賞し、2003年には東京国際交流館にて書のパフォーマンスを披露。
2006年、東京・目黒にアトリエ兼スクール「studio issai」を開設、2007年に京王プラザホテル、2008年に東京プリンスホテルにて個展も開催。
書道界の若き実力派プリンス。

公式HP: http://www.tanakaissai.com/

studio issai  スタジオ イッサイ

ただの書道と思ったら大間違い。 インテリアにもなるアートな書道が学べる。 もちろん、基礎もしっかり教えてもらえるので安心。 一人ひとりの文字の個性に合わせて先生が一文字ずつ指導してくれる。

住所: 東京都品川区上大崎3-1-5 目黒駅前マンション601 (地図
最寄り駅: 目黒駅  TEL: 03-3447-6120

レッスン風景は、この記事を参考に!

体験オケイコ 「新年は和のオケイコ"書道"ではじめよう!」
http://yorukoyoruta.jp/study/lesson/090108.html

【01】 指先の魔術師:ネイリスト 江頭渉センセイ

【02】 可愛すぎるマカロン:パティシエ 青沼健太センセイ

【03】 書道を越えた書:書家 田中逸齋センセイ

■ 特集「王子ティーチャーに無我夢中」TOPに戻る >>