flaneur

フラヌール

flaneur

flaneur

都市を愉しむ遊歩者たちが集うよりみちカフェ

外苑前、キラー通りを歩いてちょっとだけ、小道に入る。 小さな白いビル。 特に大きな看板はなく、置いてある椅子にちょこんと乗った黒板に「CAFE Flaneur」と書いてある。 入り口には、ローズマリーの鉢植え。 カワイイアヒルが手を回している。

1階はキッチン、2階はテーブル席、3階はソファ席。
店内はギャラリースペースとして、写真展やデザインアート展などが開かれていたりするので、ひとりでもあっという間に時間が過ぎていってしまう。 3階は夜になると灯りを落とす。 ゆったりとくつろげるソファに座って音楽を。 3階の音響には特にこだわっているそうで、いい音で音楽を愉しむことができる。

"Flaneur(フラヌール)"とは、"遊歩者"の意。 哲学家のヴァルター・ベンヤミン『パサージュ論』にて語られた言葉からきているそうだ。 いつもの街を歩き、いつもの街に溶け込みながらも、新しいものを発見していく。 「Flaneur」にはそれがある。 近所の客が訪れることが多いというのも納得。

ゴルゴンゾーラといちじくとハチミツのクロストーネ

夜の「Flaneur」では、ワインを特にオススメしたい。メニューのほとんどが自然派ワインだそう。 一緒にいただきたいのが、「クロストーネ」。 「クロスティーニ」というイタリアのカナッペが大きくなったもの。 スライスしてカリカリに焼き上げたカンパーニュに具材が乗っている。 "ゴルゴンゾーラといちじくとハチミツのクロストーネ"には「クリストフ・パカレ・ボジョレー」というワインが合うということなので、ぜひ試してほしい。

ゴルゴンゾーラといちじくとハチミツのクロストーネ ¥800
グラスワイン ¥600~

Information

flaneur
フラヌール

東京都渋谷区神宮前3-41-3
TEL:03-3796-8200
11:30~23:00(ランチ 11:30~15:00 平日のみ)
日曜定休

http://www.flaneur.co.jp/

cafe/091006/091006_sum.jpg