もどかしい彼とのクリスマス。

もどかしい彼とのクリスマス。

09/11/20

メールはするし電話もするし、ご飯食べにも行く。
かといって告白はされないし、Hな関係もなし。
私も別に"大好き"というわけじゃないんだけど、
これからの季節、人恋しいし、もう少し距離を縮めてみてもいいかな。
そんなとき、どうすればいいの?

●マスター潮凪:
たまにデートもするし、男友達よりは近いんだけど恋人じゃない。 こういうことってよくありますよね? 自分としても好きかどうか分からないし、もし相手から好きと言われたら、好きになるかも、みたいな。

●迷える子羊ガール:
わかります、わかります。 相手の出方次第でどうとでもなっちゃう時ってあるな。 弱気というか草食というか。 男女ともに草食ってことですかね。

これからの季節、クリスマスも近いし、「この人でもいいかな」って試しに距離を縮めようと思っても、相手の反応が薄いと気が進みません。 相手に断らせるのもなんだし、こっちとしても大ショックではないけど傷つく。

ほんとは、そういうこと気にせず、スパッと行動して、だめだったらあとくされなく、がいいんですけどね。

「クリスマスには2人で」は、気後れしてしまう。

「この人、どうなんだろう?」と、相手の気持ちも自分の気持ちも不安定なときは、無理せずに1:1はあきらめるようにしましょう! 男女交際の基本に立ち返って、まずはダブルデート。 オトナになってからクリスマスを4人で過ごすというのも、初心に返って楽しいものですよ。 「クリスマスに2人で」というと、相手も気後れしちゃうかもしれませんし。

そっかー。 その手がありましたね! ダブルデート!!

さらにもっと慎重に行くなら、クリスマスを避けるという技もありますよ。 「4人で除夜の鐘をつきにいこうよ」と大晦日デートを誘うんです。 こうすると、まったく恋人として意識してないオーラを出すことができます。

なるほどー。 確かにそうすれば、12月いっぱい彼の出方を見ることができるし、メールや電話の連絡も取りやすいですもんね。 バッターボックスに何度も立てるというか。

勝負日は、『12月28日』。

そうそう。 とくに12月28日の仕事納めが終わったあとの現代人は、本当に心が開放的になっているもの。 いろんなことに対して受け入れ態勢が整うんです。 普段は、忙しがったり、人と会うのがめんどくさい人でも、仕事納めが終わると不思議に、明るく前向きで人恋しくなるんです。 不思議ですよね。

そういえば、年末も押し迫ったころって、集まって飲もうというお誘いも増えます。

そうなんですよ。 これはお盆よりもGWよりも明らかな日本人の傾向。 この時期まで、彼との関係をひっぱって、なにかと連絡を取れるようにしておくのは賢い戦略です。

クリスマスはあくまで通過点ということにして、狙いを年末の心がゆるんだ時期に持っていくんですね!? でも、28日を過ぎても仕事っていう男性の場合はどうすればいいんですか??

みんなで鍋を食べる企画をセットして、そこに「ちょっとだけでも顔出してよ」と、仕事の中抜けを誘うのはナイスなテクニックです。 彼としても、年末も押し迫ったときに仕事してるのは悲しいですから、「じゃ、ちょっとだけ」と顔を出してくれるはず。 そのときに除夜の鐘企画を提案してもいいですね!

分かりました! クリスマスに惑わされずに、12月いっぱいかけて距離を縮めてみますね!!

年末の忙しい時期のクリスマスを恋のゴールにするのは、難しいだけでなく、もったいない作戦とも言えます。 除夜の鐘をつきに行くのを第一のクライマックス、年が明けてから2人で初詣に行くのを第二のクライマックスに、戦略を練る。 それぐらいの心構えでいれば、これからの季節、ネバーエンディングに彼との接点を持ち続けることができますよ!!

Let's enjoy the double date.
ダブルデートを楽しみながら恋の予感を探ろう!

ブラック・ベルベット

黒ビールとスパークリングワインを同量で割ったカクテル。いつも飲んでいるものに、違う要素を入れるだけで、新鮮な味わい。いつもの2人も何かがきっかけに変わるはず。 >> カクテルレシピはコチラ (カクテルデータ提供元: サントリー)

潮凪 洋介  Yosuke Shionagi

「男が大切にしたいと思う女性50のルール(三笠書房)」をはじめ著書多数。 「anan」をはじめとした多くの女性誌で「大人メンズの恋のホンネ」についてコメントするなど、"都市型のモテ系メンズ達のホンネ"を"大人女性"に発信しつづけている。 20代からのリアルなトレンドシーンをもとに、ノンフィックション系恋愛エッセイの執筆を手がけるほか、大人の週末DJ LOUNGE"Love Groove"をはじめ数々のイベントもプロデュースし、大人の輪が広がるロハスイベント「LOHAS EXTENSION」を開催。 自然の中でのロハスな婚活をプロデュース。
男ゴコロがわかるメールマガジン」を発行中。

lamb/091120/091120_sum.jpg