30代のカラダのコト、教えて。

女性としての本当の輝きを得られる30代。

もうすぐ30歳! 30歳のカラダ

今年、もうすぐ30歳! なんだか残念だけど、ちょっと楽しみでもあるんです。 大人にやっとなれるような......。 職場の30歳を迎えた先輩たちは、「30歳からカラダに出るね」なんて健康の話ばかりしますが、30歳から気をつけるべきこと、きをつけるべき病気などありましたら教えてください!
(29歳 さとみ)

体にもお肌にも色んな「しわ寄せ」が出やすくなる年齢

女性は30歳から本当の輝きを得られるものなんですよ。 ぜひ、素敵な30代を謳歌していってくださいね。 とは言っても、30代になると、体にもお肌にも色んな「しわ寄せ」が出てきやすくなるもの。 20代の頃のように、若さにかまけてセルフケアを怠ると痛い目に合ってしまいます。 やっぱり基本は、日々の生活リズムと食事。 コンビニ食やファーストフードからは卒業して、ちゃんと体が喜ぶものを食べましょう。 疲れやストレスはとにかく「ためない」事が大事。 上手な休息やリフレッシュを日常生活に取り入れて、マイスタイルを築いていけるようになるのが「オトナの女」としての30代です。

30代に入って急に増えてくるのはやっぱり「乳癌」。 20代の女性がかかる癌の1位は子宮頸癌だけど、30代以降は乳癌がダントツトップですからね。 30歳を過ぎたら、1年に1回の乳癌検診を受けるようにしましょう。

それから、もう1つ重要な変化が「妊娠率」。 31歳までは20代の頃と変わらないけれど、31歳を過ぎると年々妊娠率は下がる一方。 35歳を過ぎるとガクッと低くなって、40歳を過ぎると極端に低くなるんです。 今はまだ妊娠を考えていない人も、年齢と妊娠率のことを知った上でちゃんとライフプランを立てていきましょうね。

なおみ先生のプチ★アドバイス

☆30歳になるのに一度も婦人科検診を受けたことがない
→子宮癌検診はもちろんのこと、性感染症やホルモンチェックも含めた検診をお勧めします

☆30歳を過ぎたら急に肌が乾燥するようになってきた
→20代の頃とお手入れ方法やお化粧品を変える必要あり。 美容皮膚科で相談してみよう。

☆30代のうちはバリバリ仕事、40歳を過ぎてから子どもを産むつもり
→女性の年齢と妊娠のタイムリミットについてよく知った上でライフプランを立てよう。

※本サイトは、万が一、本情報が原因で発生した損失や損害について一切責任を負いかねます。 本情報を使用・活用される際には、必ず最寄りの医療機関等への相談を行ってください。
※現在、なおみ先生へのご質問は締め切らせていただいております。 メールやお電話にてご相談いただきましても、お答えいたしかねますので、予めご了承くださいませ。

須藤 なおみ  Naomi Suto

「全ての女性に美と健康を!」をコンセプトに現場で診療にあたる産婦人科医。
ダンスとミュージカルで20年以上の舞台歴を誇るかたわら、女性医療の先駆者に弟子入りして最先端の性差医療を学ぶ。 現在、都内の総合病院産婦人科に勤務。
2004年に開設したブログ「Dr.半熟卵のつぶやき」が100万アクセスを越える人気サイトとなり、書籍化。 幸せな恋愛のスペシャルサポーターとして、携帯・PCサイト「Dr.なおみのラブ&バディカフェ」でセーファーセックスを広め中。 日々の診療以外でも、女性のヘルスケアを支えている。

ブログ:Dr.半熟卵のつぶやき http://plaza.rakuten.co.jp/hannjyuku/
サイト:Dr.なおみのラブ&バディカフェ http://www.love-body-cafe.jp/
ケータイ小説「産科病棟24時」:http://gocco.jp/b/gyne24

須藤なおみ
health/100127/100127_sum.jpg