さみしさに負けてつい不毛な恋を続けてしまう

さみしさに負けてつい不毛な恋を続けてしまう

10/04/22

彼氏のような彼氏じゃないような。
そんなあいまいな関係の恋愛ばかりを繰り返し、
もう何年もたってしまった。
こんなダメスパイラルからどうやったら抜けられるの?

●迷える子羊ガール:
こんばんわ。。。

●マスター潮凪:
いらっしゃいませ。おや、顔色がすぐれませんね。なにか悲しいことでもあったんですか?

ええ。なんだか毎日がむしょうにさみしくて。。。

それはいけませんね。いま、彼氏はいるんですか?

いない、と思います。。。もう、彼氏ってなに?っていう状態なんですよ。

なるほど。じゃ、一番最近だといつごろまでは、きちんとした彼氏がいたの?

きちんとした彼氏、かぁ。もうどれがどれだかわからないんですけど、2年前に別れた彼は、きちんとおつき合いしていたと思います。

それから2年間の間は?

3人ぐらいの人と交際っていうか、よく会ってましたね。私は恋をしているつもりですよ、いつも。向こうに恋愛感情があるかどうかはわかりませんけど。

なるほど。その人たちとは男と女の関係にはなってたのかな?

ええ。

でも、つきあってない、と。

そうなんです。自分で言うのもいやなんですけど、都合のいい女になってる気がします。でも、「何もないよりはマシ」って思ってる自分もいて。そんな、変に前向きな気持ちで、不毛な恋に染まってしまっている自分がいやなんですよね(苦笑)。

うーん。それは、そろそろなんとかしないといけませんね。なんで毎回、そういう悪いパターンになっちゃうのかな?

それが、見当つかないんですよ。「すぐにベットインしたらダメ」って分かってても、本気で好きになったらつい許しちゃうし。これから先の希望はないって分かってるのに、さみしくてつい電話しちゃったり。

なるほど、なるほど。じゃあ、こうしましょう! これはちょっとしたショック療法なんですが、いままでの恋愛シーンでの行動パターンや思考回路の、全部「逆」「反対」をやるんです。自分が「正しい」と思うことを一回ゼロリセットして全部疑ってみるんです!

え? たとえばどういうことですか?

たとえば、こういうことです。

・デートの誘いにすぐにOKを出していたら、今後は一回断る。
・弱みを見せて距離を縮めていたら、これからは強い女を演じてみる。
・夜中会うことが多かったなら、昼間にしか会わない
・すぐにキスは許していたなら、だいぶ引っ張る
・お泊まりするクセがついていたら、夜中でもきちんと帰る
・自分がゆっくりと話しているなと自覚できたら、試しに早口で話してみる

こういったささいなことを、すべて、逆に逆に行うことで、なにか変われるきっかけがつかめることもよくあるんですね。

そっか~。このままどうせなにも変わらないんだったら、イチかバチかで、まったく逆のことをしてみてもいいですね! 私の言動が変われば、相手のリアクションも変わって、すべてがいい方向に回るかもしれないし。

そうですよ! 今日から、もう今から、即実践しましょう! 恋に悩む時間は一秒でも少ない方がいいんですよ。悩んでばかり以内で、解決すべく動き出しましょう。応援しますよ!

連戦連敗。 なのに、原因不明。よくないスパイラルにはまってしまい、さみしさだけが募っていく・・・。こういう時には、行動パターンを大きく変えないと状況は変わりません。 いつもと反対の思考・行動パターンを導入して、無理矢理にでも悪い流れを変えましょう。 少しでも変わることが、大きく変わることにつながります。

Let's doubt own judgment.
自分の判断をちょっとだけ疑ってみよう!

ギブソン

グラスの底に、真珠のように美しい光沢をみせるパール・オニオンが沈む優雅なカクテル。 キレイに見えるもの、その内面。よく見つめて。 >> カクテルレシピはコチラ (カクテルデータ提供元: サントリー)

潮凪 洋介  Yosuke Shionagi

「男が大切にしたいと思う女性50のルール(三笠書房)」をはじめ著書多数。「anan」をはじめとした多くの女性誌で「大人メンズの恋のホンネ」についてコメントするなど、"都市型のモテ系メンズ達のホンネ"を"大人女性"に発信しつづけている。20代からのリアルなトレンドシーンをもとに、ノンフィックション系恋愛エッセイの執筆を手がけるほか、大人の週末DJ LOUNGE"Love Groove"をはじめ数々のイベントもプロデュースし、大人の輪が広がるロハスイベント「LOHAS EXTENSION」を開催。自然の中でのロハスな婚活をプロデュース。
男ゴコロがわかるメールマガジン」を発行中。