女性が健康でキレイに生きていくために。

ステキな美人になれるかな?

女性が健康でキレイに生きていくために。

女性として会社でストレスなく働いていくのはとても難しいことですが、それに負けずに輝くような魅力的な女性になり、健康に生活していくために、私たち女性が気をつけていきたいことってありますか?
(35歳 夏由)

毎日口癖のように「ありがとう」ということから始めてみて。

女性にとっての「健康」ってすご~く幅が広いんですよね。 病気でないってことはもちろんですが、病気の不安や将来病気になる心配を抱えずにすむこと、結婚・妊娠・出産・仕事といったライフイベントを自らの手で自由に選べるということ、やりがいを持って毎日を過ごせること・・・などなど、ひとりの女性が活き活きと輝くためにはいろんな要素が必要なんです。

病気にならないように、日々の食事や生活習慣を改善することは必要最低限のこと。 サプリメントやアロマなど、手軽に利用できるものをうまく活用して、忙しい中でもできる自分なりのセルフメンテナンス術を身に着けましょう。 また、女性の精神的健康にとって、鏡の中の自分に満足できることは大事なポイントです。 内側からも外側からも、自然に輝けるような健康的な「美」を目指すことをお勧めします。 単純に体重を落とすことにこだわった極端なダイエットや、高価な施術やお化粧品に頼りきった美容は「真の美」から遠ざかってしまいますからご注意を。

また、仕事だけに走ったり逆に恋愛にのめりこんだり、何かに偏った状態は精神的に健康とは言えません。 仕事に趣味に恋愛に、バランスよく自分の日々を充実できるといいですね。 全てがうまく回るようにする秘訣は何事にも感謝すること。 まずは毎日口癖のように「ありがとう」ということから始めてみるといいかもですね。

なおみ先生のプチ★アドバイス

仕事も恋愛もうまくいかなくて「何で私ばっかり・・・」が口癖になっている
→アンラッキーを引き寄せいているのはあなた自身。 まずは口癖を変えてみよう。

☆仕事はそれなりに楽しいけれど忙しくて毎日なんとなく体調がすっきりしない
→忙しさを言い訳にしませんか?ちょっとした隙間時間でセルフケアを心がけよう。

☆パートナーとの関係を楽しめるようになったら仕事もお化粧もノリがよくなった
→いい相乗効果が出てるみたい。 その調子で毎日を楽しんで。

※本サイトは、万が一、本情報が原因で発生した損失や損害について一切責任を負いかねます。 本情報を使用・活用される際には、必ず最寄りの医療機関等への相談を行ってください。
※現在、なおみ先生へのご質問は締め切らせていただいております。 メールやお電話にてご相談いただきましても、お答えいたしかねますので、予めご了承くださいませ。

須藤 なおみ  Naomi Suto

「全ての女性に美と健康を!」をコンセプトに現場で診療にあたる産婦人科医。
ダンスとミュージカルで20年以上の舞台歴を誇るかたわら、女性医療の先駆者に弟子入りして最先端の性差医療を学ぶ。 現在、都内の総合病院産婦人科に勤務。
2004年に開設したブログ「Dr.半熟卵のつぶやき」が100万アクセスを越える人気サイトとなり、書籍化。 幸せな恋愛のスペシャルサポーターとして、携帯・PCサイト「Dr.なおみのラブ&バディカフェ」でセーファーセックスを広め中。 日々の診療以外でも、女性のヘルスケアを支えている。

ブログ:Dr.半熟卵のつぶやき http://plaza.rakuten.co.jp/hannjyuku/
サイト:Dr.なおみのラブ&バディカフェ http://www.love-body-cafe.jp/
ケータイ小説「産科病棟24時」:http://gocco.jp/b/gyne24

須藤なおみ